重曹うがいの効果とは

自分の口臭が気になるという方はとても多いですよね。
でも口臭ってどうしたら改善できるのか、わからない方も多いハズ。
そこで、こちらでは重曹うがいについて紹介したいと思います。

重曹は歯を白くする働きがあり、理由は研磨力が強い為です。
市販で販売されている歯磨き粉にも研磨剤は含まれていますが、重曹よりも弱いです。
表面についた着色汚れを薄く削って落とす働きがあるのです。

口臭は、お口の中が酸性になっていると臭いが発生します。
例えば、お腹が空いている時に、口臭がひどくなっている事がありませんか?
食後3時間ほど時間が経過すると、唾液の量が減ってしまい、口内が酸性になってしまうのです。

重曹は弱アルカリ性ですので、うがいする事により酸化物による臭いを中和してくれます。
就寝前や起床後にうがいをすると、お口の中もスッキリして、口臭予防に効果的です。

重曹は酸性の口内を中和させる働きがあります。
歯というのは、食事をすると口内環境が酸性になり、歯が溶けてしまいます。
けれども、唾液が出る事によって再石灰化が起こり、歯を再生するのです。

その為、食後や就寝前の重曹うがいは、酸性の状態が短くなる為に、歯が溶けるのを防ぐのに効果的です。
酸性になっている時間を減らすことで、唾液が歯を再生して虫歯予防に繋がります。

コメントをどうぞ